-kemurikikaku-

ママチャリでかけずる小っちゃいオッサンの日記

濾過されてました

 

夏(イメージ)

f:id:kemurikikakuku:20200624104120j:plain

久々にディーサンの動画で筋トレ。こんなにスピーディだった!?となる速さで重りを上げ下げ。ついでにウォーキングもしたれ!のテンションになり出発。超好天気。今年もついにこの時期が来た。私は毎年この時期になると汗だくになるくらい直射日光を浴びるということをしています。明日からまた雨が降るらしいのでちょうど良い。なんだかんだでまだ夜は涼しい。これがまた一段と蒸し暑くなるのだろう。f:id:kemurikikakuku:20200624104053j:plain

day23「全人類が聴くべきだと思う曲」。こういうのな。これは加齢のせいだと思ってるんだけど、いつ頃からかそんな風に思う事がなくなった。昔は鼻息荒くそのノリで人に聞かせたりしたものだけど、今は「めいめい好きなもんを好きなように楽しんだら良いんじゃないでしょうか」というソフトな感じになっている。このチャレンジ以外でも毎回音楽なんかの動画を貼ってる自分が言うのもなんですが、年々「〜するべき」と人に言わなくなっている。またそんな風に思わされる強烈な音楽に出会いたいとも思う。なんせチャレンジなので1曲選ぶ。じゃ「we are the world」ってわけにもいかない。良いんだけど、この場合まだ知らない人も多い曲のほうが良いような気もするので、今回は数年前に先輩が教えてくれた吉田一郎不可触世界さんの「暗渠(あんきょ)」。

youtu.be

「暗渠」とは「地下に設けた水路のこと」を指す言葉だそうです。吉田さんはZAZEN BOYSの元ベーシスト。様々なアーティストのライブやレコーディングに参加するスタジオミュージシャンとしても活躍されている。1stアルバム「あぱんだ」から5年、ちょうど先日2ndアルバムが発表された。だから紹介するわけではなくて、いい曲なんです。詳しくはこちらのサイトへ。

mikiki.tokyo.jp

歩くの良いな!とかなんとか調子のいいことを思いながらホクホク帰宅。歩くとか運動とかはやるまでがほんっとに嫌だけど、やって損したことは1回もない。怪我さえしなければ控えめに言って得しかないんだよな。などとTwitterでよく見る鼻につく言い方をしたくなるくらい気分が良い。どうでもいいけど、「〜なんだよな」ってやつ鼻につかない人もいて、それはその人の考え方が好きだからなのか、最後まで上手いこと言ってるからなのか、なんなんだろう。 

ヘラヘラしながらのんびり田舎を歩く。いい景色を見たり、神社にお参りに行ったり、亀や鷺が楽しんでいるのをニンマリ眺める。日光がとても気持ちいい。今日も最高の1日でした。明日はもっと最高の1日になるで!

えぴせし

えぴせし

 
あぱんだ

あぱんだ

 
暗渠

暗渠

  • provided courtesy of iTunes