-kemurikikaku-

ママチャリでかけずる小っちゃいオッサンの日記

ダラダラ寝てたぁぁぁあぁ・・

 

お天気だっせ。

f:id:kemurikikakuku:20200605101105j:plain

 

服屋に行きたい。月に何度か都会の中へ出かけて行って疲れるまでウキウキと服屋を巡る。中古レコード店をうろつく。ついでに美味しい物など飲み、食べる。なにも買わない日もあれば、両手を嬉しい荷物でいっぱいにする日もある。楽しいことこの上ないが、その楽しみを失って以降、たまにこの欲求の意味が分からなくなっている。今持ってる服が全て擦り切れたわけでも消失したわけでもなく、いわゆるタンスの肥やしが幾らもある状態で、なんなら自分でもネットにちょっとした商店が開けそうな具合だ。なのに、隙あらばそれらの消費を存分に楽しむのが中学生の頃からのお楽しみだった。客観的に見たら無意味な欲求に飼い慣らされ浪費を繰り返しているだけにも見える。というかそうだろう。むごたらしい欲望を合理的な人は一言「馬鹿」と片付けるに違いないが、洗脳をスッカリ終えた時計仕掛けの馬鹿はいてもたってもおれない。全て自粛が解除されたのが悪い。そうだそうだ。

コロナコロナでもう数ヶ月そういった欲望を吐き出せていない。先日から大阪だけでなく、全国で街をウロウロすることを許され、ネット販売を主にしていたそれらの店舗も店を開け始めている。しかし、まだどうにも人混みの中へ突進していく心持ちになれない。どうせこの後も第二波、三波とやってくるのは目に見えているし、まんまとその被害を被るのもバカバカしい。でも服を見に行きたい。

そうだ!と気づいて、自宅と街中のちょうど中間辺りに位置する場所に数年前にポツンと出来た古着屋の存在を思い出した。あそこならいつ行っても閑散としている筈だと、早速車を用立てて向かった。予想は的中。ガラガラの店内。大事をとって閉店の3時間ほど前に乗り込む用心ぶりも功を奏した。

久々に見て回るアメリカやヨーロッパのスリフト、はたまたタイやカンボジアの集合マーケットから大量に仕入れて来たのであろう古着群にウットリする。公認の出歩きなので後ろめたさもなく爽快。置いてある服も季節は夏に移行しようとしている。またこれまでの数ヶ月で売れ残った季節の商品を入れ替えたいのか、安売りになっているのも気持ち良い。コレだよコレと、満面の笑みを携え呑気に服を見て回る至福。コレだよコレ。調子に乗って夏のTシャツとショーツを購入。気分倍の倍。上々の上。ふへ。

f:id:kemurikikakuku:20200605101204j:plain

day5。「大音量で聴きたくなる曲」と。適当な音量は確かにある。けど個人的にほとんど全ての音楽は可能な限り、なるべく大きな音量で聴きたいし、聴くべきだと思うし、時に聴かなければならないとまで思うこともあるので、これもまた大変難しい。自分にとってこの質問は「好きな曲を1曲挙げて」と同意だと判断した。

youtu.be

何年か前、海外のラッパーがツアーバスの中で爆音で聴いていたこの曲は、確かに爆音で聴くべき音楽だと思わされた。

 

今日は仕事から帰って来て速攻プレステにkillerbongさんのCDをセットして寝落ちするまで過ごした。最高だったよ。動画の曲にあげたかったけど、YouTubeに聴いてた曲がなくて断念。本当は家の中でも身長くらいあるスピーカーを使って窓が割れるくらいの音量で聴きたいんだ。今日も最高の1日でした。明日はもっと最高の1日になるで!

LET ME BE YOUR ANGEL: EXPANDED EDITION

LET ME BE YOUR ANGEL: EXPANDED EDITION

  • アーティスト:STACY LATTISAW
  • 発売日: 2015/10/16
  • メディア: CD
 
Very Best of

Very Best of

  • アーティスト:Lattisaw, Stacy
  • 発売日: 1998/04/07
  • メディア: CD
 
Let Me Be Your Angel

Let Me Be Your Angel

  • ステーシー・ラティソー
  • R&B/ソウル
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes