-kemurikikaku-

ママチャリでかけずる小っちゃいオッサンの日記

青空の住処

 

いよいよ梅雨らしくなってきた。

f:id:kemurikikakuku:20200610124458j:plain

部屋干し用洗剤で洗ったけれどやはり一旦外に干したい。ベランダから空を監視しながら洗濯物を干す。

 

昼から買い出しや支払いへ向かう。駅の方まで出向いて行くともう完全に人の流れは元に戻っている。自粛前より増えてんじゃねーの?そそくさとあらゆる支払いを済ませてルーラで引き返す。荷物を置いて再度別方面の格安スーパーへ。今日は鯖を焼くんだ。おら昨日から決めてたんだ。スーパーもそこそこにごった返している。いつも通り水とコーヒー、鶏肉をカゴに放り込んで鯖もゲット。テレポで帰宅。スーパー隣のパチンコ店は駐車場が埋まっているが驚く事でもないのだろう。恐ろしや。

ジュワジュワ。天然のフィッシュオイル気持ち良し。

f:id:kemurikikakuku:20200610124356j:plain

昼ごはんに一尾と玄米、味噌汁を頂く。旨すぎて神々の共演かと思った。日本食は偉大。PFCバランスを確認し、スケールで測ったりして食べてはいるのだけど、時々摂取量が本当にこれで足りているのかわからなくなる。家トレだけで地味で地道な筋肥大と体脂肪燃焼を狙う日々だが今年は果たして。ケッカヲゴロウジロウ。

f:id:kemurikikakuku:20200610125117j:plain

day10。「悲しい気分になる曲」。悲しい気分になる為にわざわざ音楽を聴くことがないのだけど、かつて失恋した人は悲しい曲を聞いて泣き、スッキリした心持ちで云々と見聞きしたことが何度もある。なんだか分からない事もないようで分からない気持ちだ。「落ちるとこまで落ちたら」という説はよく聞くし、それも分からないでもないけれど、やはり落ち込むのは嫌いだ。なるべくなら落ち込まないように低空飛行であっても余力を残して生きていたい。では、聴くと悲しくなっちゃうからわざわざ聞かない曲を探すがそんな曲もまだ知らない。

例えばMr.Childrenの「Over」という曲がある。平易な言葉だけで構成された男側からの失恋ソングだ。「居なくなって初めて気づく大切さ」に重点を置いていて、確かにこれはクる。アルバム「アトミックハート」が出た当時、確か小学3年生くらいだった自分も、失恋などした事もないのに痛みのような感覚が伝わったし、「失恋したときに聞いてみよう」と意味不明な事も思ったりした。またルー・リードの「パーフェクト・デイ」は美しい曲であるが、一部ではヘロインと自身の関係を歌っているなどと言われており、そう思って聴くとたいそう悲しい曲。さだまさしさんの「精霊流し」、小林明子さん「恋に落ちて」、ザ・フォーク・クルセダーズイムジン河」、小坂明子さん「あなた」などどれも悲しい。悲しいけど、それだけじゃなく美しい。ギルバート・オサリバンアローン・アゲイン」なんかは歌詞を知ると悲しいというより聴いてて辛い。山崎ハコさんの「呪い」なんかもまた違うジャンルな気もする。怖い。

これは・・どうなんだろう。

youtu.be

ポンキッキで流れていたことで一部に有名な曲。確かに悲しい。悲しいんだけど、投げやりにすら聞こえる異常なスピード感は不条理ギャグを見てるような気持ちにもなる。子供に朝からこれを見せるところは狂ってて好き。Wikipediaによるとイギリスの伝承童謡を元にして三輪道彦さんという方が作詞されたそう。ハードコアな気分だったのだろうか。歌唱は「みんなのうた」系童謡でお馴染み、のこいのこさん。今日はこの曲。

別の意味で悲しかったのを思い出した。90年代後半だったか小学生の頃、PUFFYという2人組の女性ユニットがデビューをして大層人気者になった。作詞作曲は井上陽水奥田民生。お2人もユニットで活動されていたと思う。しかしPUFFYのデビューは自分のビートルマニア度が最初のピークに達していた頃で、曲に使われたビートルズのフレーズに怒り狂い、若い人が知らないと思ってビートルズの曲をパクってまで金が欲しいか!とメジャーアーティストに対する不信感とやり場のない悲しみに襲われたことがある。子供らしく井上陽水さんは既に好きだったので奥田民生さんにだけ怒りの矛先を100%向けてたのも覚えている。後年、既存の音楽に新しい要素を足し、秘伝のタレのようにして紡がれてきた音楽文化をザックリと「そんなもんだ」と分かっていくのだけど、今でもPUFFYだけは落ち着いて聞けない自分がいる。 

 

TwitterInstagramで美味しそうな料理をアップされてる人を見てすげーなぁと心底思う。本当にすごい料理を毎回作ってる。仕事したり、別の家事育児をしながらクオリティの高い料理が作れるってよっぽど好きなんだろうし、料理に対する愛や理解が深いんだろうなと尊敬している。俺ちゃんは鯖を焼くので精一杯ですわ。おぅっしゃ今日も最高の1日でした。明日はもっと最高の1日になるで!